糖尿病診断前に合併症発症

出典 http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-5154.html

>日本人の糖尿病発症は、食後高血糖が数年間続いているのを見逃しているうちに、
>遂に空腹時血糖値が上昇してきて、健康診断で発見されたというパターンが多いです。

そうですか、、、
健康診断で発見される人が多いのですか、、、
私らこ は

◎空腹時血糖値は正常 → 合併症バンバン

でした(泣
最小に言って

◎アルツハイマー型認知症中期 に到達するには、アミロイドβ沈着から最低20年掛かる

と言われてますから、遅くとも29才からアミロイドβが沈着開始していた計算になります。(49才両眼性複視発症)

◎扁桃腺肥大で扁桃腺摘除が5才
◎姉が扁桃腺肥大で7才で窒息死

からすると、「私らこ は5才では糖尿病合併症発症していた」と考える方が納得できます。すると49才時は「糖尿病発症から44年計算」になるので、アミロイドβ は充分に沈着できることになります(涙

◎小学校 → 大学 → 会社の健康保険組合健康診断 → 国保健康診断

で6才 → 60才 まで55年間「糖尿病診断皆無」です。

◎空腹時血糖値は正常でも、合併症=アルツハイマー型認知症中期まで簡単に進行する

あっ、「糖尿病は治らない」タイプですが、治らなくて一切問題無し、です。

◎スーパー糖質制限食実行で「糖尿病は寛解する」から

2020/02/10(Mon)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Re: 糖尿病診断前に合併症発症

らこ さん

普通の健康診断の血液検査では、食後高血糖を見逃してしまいます。
この時点(食後高血糖)で、合併症はあり得るのです。

そして、食後高血糖を数年間見逃していて、
とうとう早朝空腹時血糖値が上昇する段階にいたって、
そこで初めて普通の健康診断でも、糖尿病が発見されるという意味です。

2020/02/10(Mon) ドクター江部
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

江部先生へ

>普通の健康診断の血液検査では、食後高血糖を見逃してしまいます。
>この時点(食後高血糖)で、合併症はあり得るのです。

これって、「病気を重大発症する前に健康を診断する主旨」からすると、「おかしい」と思います。

◎アルツハイマー型認知症中期 = 重篤な糖尿病合併症

です。20年以上(多分44年以上)健康診断で全く「注意」もされずに、合併症重症化しています。「両眼性複視」のような少数が掛かる糖尿病合併症が見落とされるのは止むを得ないです。しかし、私らこ の50才超の直系尊属全員が「アルツハイマー型認知症発症」です。父のように「赤信号認識不可能」な患者も多数います。父は車に撥ねられて骨折で済みましたが、中には「死に至る」人もいるでしょう。

◎毎年が無理ならば、5年に1回「糖負荷試験」実施

すれば、アミロイドβ蓄積は5年分なので、アルツハイマー型認知症発症しません。
「現在の健康診断」は【健康を診断していない】と断言できます。

◎アルツハイマー型認知症中期で健康判定

でしたからwww

2020/02/11(Tue)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Re: 江部先生へ

らこ  さん


健康診断は、胃カメラや腹部エコーも合わせて実施する会社が多く、
必然的に空腹時検査となります。
従って、誠に遺憾ながら、食後高血糖を見逃す確率が極めて高いのです。


食後高血糖のチェックは、健康@診断ではなくて、
食事開始後1時間の血糖値を測定するか、
食事開始後1時間の尿糖を調べることで、
早期に発見できると思います。
食事開始後1時間の尿糖が陽性なら、血糖値は、180mg/dlを超えている可能性が高くなります。

2020/02/11(Tue) ドクター江部
~~~~~~~~~~~~~~~~~

江部先生は糖尿病前に測りましたか?
>食後高血糖のチェックは、健康@診断ではなくて、
>食事開始後1時間の血糖値を測定するか、
>食事開始後1時間の尿糖を調べることで、
>早期に発見できると思います。
>江部先生は、糖尿病診断前に検査したご経験がありますか?◎食後高血糖 → 空腹時高血糖 → 糖尿病診断 【合併症発症せず】
◎食後高血糖 → 合併症発症 【合併症に苦しむ】です。
健康診断で「糖尿病」または「境界型」と言われないで、尿糖検査する人いますか?

2020/02/12(Wed) らこ

======================================

Re: 江部先生は糖尿病前に測りましたか?
らこ さん高雄病院でも、健康診断は、早朝空腹時の採血です。
従って、私の場合も、食後高血糖を数年間見逃していて、
とうとう早朝空腹時血糖値が、

<正常型 ⇒ 境界型 ⇒ 糖尿病型>
と進行していったと考えられます。
食後高血糖の段階で、合併症がでてもおかしくないので、まあラッキーだったのでしょう。『健康診断で「糖尿病」または「境界型」と言われないで、尿糖検査する人いますか?』健康診断では、早朝空腹時の、血液と尿の検査です。
いずれにせよ、食後血糖値とか食後尿糖を検査するのは
意識してやらない限りは、普通はしないと思います。

2020/02/12(Wed) ドクター江部
食後高血糖だけで「糖尿病合併症」発症する

標題の件、宗田先生の患者さんに多数おられます。小児で合併症重症発症は私らこ と家族だけで

◎私らこ → 5才で扁桃腺摘除
◎姉 → 7才で扁桃腺肥大で窒息死
◎父 → 7才で中耳炎手術、片耳がほとんど聞こえない
◎父の弟の息子 → 5才で透析開始

父は(本当か嘘かは不明だが)「定年=55才」までは糖尿病診断されていない、と言ってました。「定年」後は成人病が出易い、と私らこ が思っていたので、「成人病あるの?」と尋ね、答えは「無い」でした。確かに死因になった「肺気腫」も発症してませんでした。

>健康診断では、早朝空腹時の、血液と尿の検査です。
>いずれにせよ、食後血糖値とか食後尿糖を検査するのは
>意識してやらない限りは、普通はしないと思います。

私らこ も父もしていません。父が車に撥ねられて骨折した時、整形外科医に「血糖値が高過ぎて手術不可能」と言われた時に、私らこ が「尿糖検査薬」を薬局で買って渡した時、「何だ?これ?」と言ってましたから。「既に糖尿病診断」されていたのですが > 日本糖尿病学会所属医師に通院&SU剤投薬状態

◎日本糖尿病学会標準は「食後高血糖軽視」

です。
江部先生までが

>食後高血糖のチェックは、健康@診断ではなくて、
>食事開始後1時間の血糖値を測定するか、
>食事開始後1時間の尿糖を調べることで、
>早期に発見できると思います。

と言われては、【健康を診断する】主旨から、かけ離れている、と感じてしまいます。

◎食後高血糖を防ぐ → 江部先生の主張

ですよね。
江部先生ご自身が「糖尿病診断前には尿糖検査はしていない」で、「薬局で尿糖検査紙購入で検査できますよ」は、ご自身の主張と矛盾が生じているように思えてならないのです。

◎私らこ は高血圧起因の成人病は発症していない、と思っているので、高血圧対策は何もしていない

です。塩も特に好きでも嫌いでも無いので、味覚で掛ける量を決めています。こんなモノで無いでしょうか?

2020/02/13(Thu) 00:35 | URL | らこ | 【編集
Re: 食後高血糖だけで「糖尿病合併症」発症する

らこ さん

一般的な健康診断では、早朝空腹時の血糖値と検尿です。
高雄病院でもそうでした。
そのため、今から思えば、私自身も食後高血糖を見逃していたと思われます。

私自身の反省をこめて、特に家族歴に糖尿病がある人は、
自分で意識して、「食後血糖値」「食後尿糖」を検査しましょうと
提案しています。

2020/02/13(Thu) 07:25 | URL | ドクター江部 | 【編集

横浜市民は高尾病院健康診断受診不可
うーん、高尾病院で私らこ が健康診断受診すれば、「家族歴に糖尿病あり」なので、「食後高血糖」「食後尿糖」検査できるのですね!

横浜市民は高尾病院健康診断受診不可

です(涙

◎全国どこでも、最低「家族歴に糖尿病あり」または希望者は「食後血糖値」「食後尿糖」検査実施が必要

◎胃カメラや腹部エコー実施後に糖負荷試験実施は可能

です。
江部先生、宗田先生が中心となって1日も早く実現してほしいです。
大人になってからの糖尿病合併症も苦しいですが、

◎小児の糖尿病合併症はそれより遥かに苦しい

です。小児は、自分でスーパー糖質制限食実行も不可能です。「5才から透析」「7才から片耳聞こえない」の子供を、今日以降は1人も出してほしくない。私らこ の切実な願いです。

2020/02/13(Thu) 12:42 | URL | らこ | 【編集

 

 

One Reply to “糖尿病診断前に合併症発症”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です